Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

tmpfs

Linux

ディスク溢れ、の状態を作り出すのにtmpfsを使ってるのを見かけて、
なるほどって思った。


tmpfsとはメモリー上に作成するファイルシステム
メモリー上に作成されるため、マシンの電源を切ると書き込んだファイルは消えてしまう。
メモリー上に作成されるため、ディスクIOが全くなくてとても速い。


例) tmpfsを/mntにマウントする

 # mount -t tmpfs tmpfs /mnt

tmpfsは使用した分だけ容量が増えるのだが、
上限を設定することもできる。
自分が目撃したケースもこれを利用して小さなパーティションを作り、
ディスク溢れをシミュレートしていた。


次の例は容量1Mのtmpfsをマウントしている。

 # mount -t tmpfs -o size=1M tmpfs /mnt