Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Cacoo(カクー)がとっても便利

Emacs界隈でちょい前に
Cacoo.el
っていうのが話題にあがってたんですが、
そもそもCacooを使ったことがなかったのでスルーしてました。


そのCacooを初めて使ってみたんですけど、いい!
すでにあるパーツをドラッグしてきてペタッとはりつけていくだけで
それなりの図が出来上がってくれる。

たとえばこんなん。

書くのが簡単なのもいいけれど、
データがWeb上にあるので
例えばWikiにCacooの図を外部参照させて表示させておけば、
Cacooの図を修正したときに自動的Wikiからも修正済みの図が見えることになる。
これまじ便利。


得意分野は
フローチャート、ネットワーク図、UMLサイトマップなど
これらの図が書きやすいようなステンシル(パーツ)が用意されている。
SEやプログラマはこれ使うっきゃないと思います。


いやーこれで複雑な図を気合のアスキーアートで書くこともなくなりますw