Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Flyway プラグインを Play 2.4 対応しました

Play Scala

Play 2.1-2.3 向けにサードパーティプラグインとして play-flyway を開発してきましたが、少し前に Flyway の GitHub Organization に加えてもらい、めでたく公式モジュールとなりました。groupId も com.github.tototoshi から org.flywaydb になりました。

Play 2.4 はまだ final がリリースされてないのでまだスナップショット版ですが、 今の最新である Play 2.4-M2 向けにビルドしたものをリリースしておきました。

build.sbt に

resolvers +=
  "Sonatype OSS Snapshots" at "https://oss.sonatype.org/content/repositories/snapshots"

libraryDependencies +=
  "org.flywaydb" %% "flyway-play" % "2.0.0-SNAPSHOT"

と書いた上で、conf/play.plugins ではなく、conf/application.conf

play.modules.enabled += "org.flywaydb.play.PlayModule"

と書くと有効になります。そのほかは今までの play-flyway と同様です。