Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Emacs 23.2

Emacs

出ましたね
変更点(http://www.gnu.org/software/emacs/NEWS.23.2)から気になったものをピックアップ

The maximum size of buffers (and the largest fixnum) is doubled.

On typical 32bit systems, buffers can now be up to 512MB.

大きいことは良いことだ(たぶん

New command `async-shell-command', bound globally to `M-&'.

This executes the command asynchronously, similar to calling `M-!' and
manually adding an ampersand to the end of the command. With `M-&',
you don't need the ampersand. The output appears in the buffer
`*Async Shell Command*'.

ちょっと便利
というか今までも最後に&つければ出来たんだね。。そりゃそっか。。

Dired

The new variable `dired-auto-revert-buffer', if non-nil, causes

Dired buffers to be reverted automatically on revisiting them.

今までいちいちg押してたけどこれからは大丈夫っぽい。

nXML mode is now the default for editing XML files.

このモード使ったことないなあ。

CEDET (the Collection of Emacs Development Tools) is now in Emacs.

This is a collection of packages to aid with using Emacs as an IDE
(integrated development environment):

これはデカいだろう!今回の目玉?
いちいち入れるのめんどくさかったもん。
semanticとかは賛否両論あるようだけど(http://cx4a.org/pub/emacs-is-dead.ja.html)

js.el is a new major mode for JavaScript files.

そういえばJavascriptのメジャーモードってなかったよねえ。
Javascriptのファイル開くとJava-modeになってた気がする。

mpc.el is a front end for the Music Player Daemon. Run it with M-x mpc.

こんなのあったんだw使わなそうだけどちょっと気になる。


早速ビルド&インストールしてみました。
nXMLモードとか早く使ってみたいな。