Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

代入文の左辺右辺を書く順番を逆にする

Emacs PHP

例えば
$a = array();
とか書くときに
代入される側の $a のほうを先に書くのは自然な流れではない。
array() のほうを先に書きたい。というか思わずそっちから書き始めちゃう。


だからこういうコマンド便利じゃないかと思った。

(defun my-php-super-semicolon ()
  (interactive)
  (insert ";")
  (beginning-of-line)
  (indent-for-tab-command)
  (insert "$ = ");
  (backward-char 3))

(define-key php-mode-map (kbd "C-;") 'my-php-super-semicolon)
  

;; array()        ここまで書いてCtrl + ; を押す
;; $◯ = array(); ◯のとこにカーソルが飛ぶ
;; $a = array;    代入文が書きやすくなるんじゃね?