Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Heroku で JDK のバージョンを指定する

Scala Java

Heroku でサポートされている JDK は 1.6, 1.7, 1.8 です。 今ではデフォルトは 1.8 ですが、古いアプリではどうやらそのまま 1.6 が使われているようです。

JDK のバージョンを指定したいときには system.properties というファイルを使います。

java.runtime.version=1.8

このファイルをコミットし、PATH を設定します。

APP_PATH=`heroku config:get PATH`
heroku config:set PATH=/app/.jdk/bin:$APP_PATH

で、あとはこれを git push heroku master するだけで、JDK のバージョンアップができます。

% git push heroku master
Fetching repository, done.
Counting objects: 4, done.
Delta compression using up to 4 threads.
Compressing objects: 100% (2/2), done.
Writing objects: 100% (3/3), 324 bytes | 0 bytes/s, done.
Total 3 (delta 1), reused 0 (delta 0)

-----> Play 2.x - Scala app detected
-----> Installing OpenJDK 1.8...done

参考: Updating Existing Java Apps to Use Java 7 | Heroku Dev Center