Scala

Emacs + Metals + lsp-mode でScalaを書く

最近重たい処理走らせてる時とかにIntelliJが遅くてつらかったのでEmacsでもある程度コード読んだり書けたり出来るようにしました。 最近はLSPが人気あるようでEmacsでもlsp-modeというのが結構使われているみたい。Scalaの場合はLSPとしてMetalsを使うこと…

個人用のscala-stewardを動かす

scala-stewardを使い始めました。 ちょっと使うだけならscala-stewardのrepos.mdにプルリクエスト送るだけで良くて便利なんですが、個人の雑多なプロジェクト全てにそれをやるのはちょっと気が引けるので自前でも動かせるようにしました。 今だとGitHub Acti…

sbtn 便利かも

sbt 1.4.0 から sbtn という機能が追加されました。 https://eed3si9n.com/sbt-1.4.0-beta Native thin client sbt 1.4.0 adds an official native thin client called sbtn that supports all tasks. > https://github.com/sbt/sbtn-dist/releases/tag/v1.4…

Modules should be fast and side-effect free と Guice は言っているがPlay Frameworkはそうなってはいない話

github.com Modules should be fast and side-effect free Modules should be fast and side-effect free(モジュールは速くて副作用なしであるべき)と Guice の Wiki にはあります。 これは Guice モジュールの中で DB に接続したりスレッド開始したりする…

PlayのCache APIでMemcachedやRedisの代わりにRDBを使う

Play frameworkはキャッシュのためのAPIを play.api.cahe というパッケージで提供しています。play.api.cache はそのバックエンドとして、CaffineやEhcacheが選択でき、またサードバーティのライブラリを使えばMemcached, Redisなどをバックエンドにすること…

いつもJavaConvertersでうまくいくとは限らない

ScalaとJavaのコレクションを相互に変換するには scala.collection.JavaConverters が便利です。例えばJavaのコレクションに .asScala をつければ、JavaのコレクションをラップしたScalaのコレクションが作られます。ただし、いつも .asScala で済むとは限り…

例外をcase classとして定義してはいけない

Scalaで独自の例外を定義する場合 class MyException(message: String) extends RuntimeException(message) と case class MyException(message: String) extends RuntimeException(message) のどちらが良いでしょうか。タイトルで言っちゃってますが、まず…

AirframeでPlayを動かそうとした

taroleoさんが開発しているAirframeが最近Twitterのタイムラインで話題になっていることが多いので、そろそろ触ってみようかと思い、とりあえずPlay frameworkのDIコンテナをGuiceからAirframeに置き換えるというのをやって見ました。結果は失敗に終わったん…

play-jsonでReads/Writes/Formatを定義しなくてもよくする

play-jsonはReads/Writes/Formatを定義するのが面倒とよく言われるので、shapelessの練習も兼ねて作ってみました。 https://github.com/tototoshi/play-json-generic scala> import play.api.libs.json._ import play.api.libs.json._ scala> case class Per…

Akka Streamをいい感じに停止させる

Akka Streamを使ったサーバーを書いていて、サーバーの終了処理を行う時にstreamを停止させる必要が出てきました。どうしたら良いでしょうか。 いきなり ActorSystem#terminate とりあえずAkka Stream自体の終了のさせ方。これは無理やり ActorSystem#termin…

slick2とslick3を同居させる

slick2からslick3への移行はAPIが根本的に変わったためにめちゃくちゃ大変です。blocking-slick を使った方法なども知られていますが、ちょっと使って良いものかは悩みます。 blocking-slickを使っても使わなくてもslick2からslick3への書き換えを一度にやる…

circeについて

混迷極まるScalaのJsonライブラリ事情ですが、最近はcirceというライブラリもメジャーになってきました。ただ個人的にはあまり仕事では採用する気にはならないライブラリです。 catsに依存している circeの売りとして、cats以外のライブラリに依存していない…

Scalaのcase classに副作用のある振る舞いを持たせる時のパターン

不変オブジェクトを使ったプログラムを書く時に便利なcase classですが、case classのメリットを生かしつつ副作用を扱うためにはどのような書き方をするのが良いでしょうか。具体的には外部APIやデータベースへのアクセスをcase classを使ってどう実装するの…

typesafe configの設定パスをscalaのコードで表現する

ScalaMatsuriの感想ブログです ScalaMatsuriでscala.metaの話を2つ聞いて面白そうと思ったので私もやってみました。 typesafe configをscala.metaとscalameta/paradiseのmacro annotationで設定パスを文字列ではなくscalaのコードで表現できるようにしたやつ…

Scalaで#map系メソッドで副作用を起こすとバグるやつ

遅延評価と副作用は相性悪いよねって話です。 Scalaでforeachではなくmapの中で副作用を起こすとたまに評価タイミングによるわかりづらいバグに遭遇することがあります。 次のコードはMap#mapValuesの中でscalikejdbcで書き込みを行おうとするコードです。 …

for式の中のEitherでifを使いたい

scala 2.12ではJava8対応の変更が多く、派手な変更は多くはありませんでした。そんな中でEitherがright-biasedになったのは割とキャッチーなのではないでしょうか。Eitherには今までflatMapなどのメソッドがなかったので、for式の中で使うときなど、いったん…

Scala関西 Summit 2016に参加しました

sbt再入門ということで、sbtの主にKeyとScopeについてデモを中心に発表させていただきました。 デモを中心にするのは自分としては挑戦のつもりだったけれど、やっぱり難しくて心残りなところもありました。 とはいえ発表中に実際にsbtを触りつつ話を聞いてく…

giter8 & sbt new

最近はactivator newを使っている人が多いんだと思いますが、5年くらい前?はgiter8というツールが使われていました。 giter8は一時期Typesafe Stackにも含まれるほどだったんですが、なぜか見捨てられてしまいます。 その後皆さんご存知の通りactivator new…

7つのクラスローダー 7つの世界

Playを触っていると謎のClassNotFoundExceptionが発生することがあります。 もしかしてそれはDEVモードだけで起きてはいないでしょうか? 先日、開発中のPlayアプリケーションで、ある依存ライブラリからClassNotFoundExceptionが発生するという現象にあたり…

ScalaMatsuri2016に行ってきた

「Steps to master the Play source code」というタイトルで発表させていただきました。 Play個別のセッションがなかったことと、どうせ関数型っぽいのが多いんだろうなと思って申し込みました。Playの初級者向けのPlayのソースコードの全体像とその変遷につ…

PlayのWebCommandsの使い方

Playのドキュメントを見るときに、公式サイトに行かなくても手元で http://localhost:9000/@documentation というURLにアクセスすればドキュメントサイトが見えるということはご存知でしょうか? これにはWebCommandsという仕組みで動いていて、ドキュメント…

アプリケーションに合ったExecutionContextを使う

scalaではFutureなどの裏側ではExecutionContextが動いています。ということはExecutionContextの使い方がいまいちだとFuture周りで問題が起きることになります。 よく起きる問題の1つとして、標準のExecutionContextがいまいちだった、というのがあると思い…

DIについてあれこれ

Dependency Injectionとはコンポーネント間の依存関係をプログラムのソースコードから排除し、外部の設定ファイルなどで注入できるようにするソフトウェアパターンである ってwikipedia先生が言ってました。 Scalaにおける最適なDependency Injectionの方法…

scala用のfixtureライブラリ作った

昔作ったscalikejdbcのfixtureプラグイン、これ別にPlayのプラグインにすることはなかったなーとちょっと思ってたんですが、最近実際困りはじめたので、Playに依存しないfixtureライブラリが欲しくなったので作りました。 https://github.com/tototoshi/scal…

Playに依存しないコードを書く

フレームワークの便利さとコードの柔軟性とのバランスの話。 PlayにはいわゆるMVC的な機能の他にいろいろと便利っぽいモジュールが付いていますが、 実際そいつらを使っていると依存関係や柔軟性の面でちょくちょく困ることがあります。 最近何度か困ったの…

Play2.4のプラグインシステムにある欠陥について

私の理解が正しければ、Play2.4のプラグインシステムにはプラグインの起動順が制御できないという大きな欠陥があります。Play2.3以前はplay.pluginsファイルに優先度を記述するというイケてない感が漂うやり方ではありましたが、問題なく制御することができ…

Scala関西 Summit 2015 でflyway-playについて話しました

先週大阪行ってきました。 内容としては、flyway-play、というかFlywayの紹介っぽくなってScala成分薄めになりました。

Typesafe が社名変えたがってる話

mixi 社はいつモンスターストライク社に変わるんだろうという冗談を言っていたら、なんと Typesaefe 社が社名を変えたいと言い始めました。最初エイプリルフール的なものかと思いましたが、冗談じゃないようです。冗談じゃないよ。 May 18, 2015 | What’s in…

Slick のコードを生成する sbt プラグインを作りました

Slick コードを生成のイブラリがあり、公式のほうにいくつか使い方のサンプルがありますが、毎回コピペするのもなあと思って sbt プラグインにしました。今のところ Slick 2.1.0 に依存しています。Slick 3.0.0 が出たらそれ用のバージョンも出そうと思いま…

個人/社内 Maven Repository を作る

オープンソースの Scala ライブラリは sonatype を経由して Maven Central にデプロイするのが定番となっています。Maven Central のアカウントを持っていない、とかクローズドにしておきたい、などの理由から自前で Maven リポジトリを持ちたくなることがあ…