Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Scala + Emacs + ctags

Scala Emacs

Scalaでタグジャンプ

exuberant-ctags のインストール

ubuntuの場合

 $ sudo apt-get install exuberant-ctags

.~/ctagsの設定

ctagsはデフォルトではscalaに対応していないようですが、
設定を加えることで簡単に対応させることができます。

~/.ctags に次のように設定します。
参考: Scalaのための.ctagsとvim - ARGENTO CUORE

これでctagsでscala用タグファイルが作れるようになります。

タグファイルの作成

ソースコードのあるディレクトリに移動し、次のコマンドを実行。

$ ctags -Re

  • Rはrecursive, -eはEmacs(etags用)のファイルを作成する、というオプション。


これでScalaでもタグジャンプが可能になります。
ただしENSIMEを使っているとM-.のキーバインドが衝突してしまうので
ENSIMEと併用したいときはキーバインドの設定をひと工夫したほうが良さそうです。


追記 2010/11/11
ctagsの設定はscalaの配布パッケージの
misc/scala-tool-support/emacs/contrib/
に入っていました。